指導について

対象

中学受験をお考えの小学5、6年生です。
週に1回・2時間 よりお受けしております。
6年生の途中からの指導では2時間で足りない場合もあり、その際は時間や回数の増加を打診させていただきます。どの科目に重点を置くかはお子様によって異なるため、ご家族でよくご相談の上、お返事をいただければと思います。
週2回や平日+隔週の土曜日など、週1回以上の指導をご希望の際はお知らせください。
指導可能地域:愛知 (岐阜  三重)

受験算数の指導

中学受験の算数は 小学校の算数よりさらに発展した思考力・読解力を必要とし、中学以降の数学とも異なる独特な科目です。
数学が得意だからといって受験算数ができるとは限りません。
私が指導している塾の生徒からも
「お父さん得意だから算数教えてもらった!方程式のが楽って言われたから方程式教えてもらった!」
などと聞くことが多いです。
一部を見れば方程式で解けると楽なものもありますが、式は立てられたとしても実際は解けなかったりと、方程式で受験算数を乗り越えるのは困難です。
かなりのレベルで方程式が使いこなせるのであれば受験算数に対応できることもありますが、やはり使いこなせない生徒のほうが多く最後は塾での解き方に戻るという例をたくさん見てきました。
時間は有限です。
遠回りしないためにも、受験算数は専門にしているプロ家庭教師から教えてもらうのがベストです。

また、この問題はこの解き方!のように 1対1の暗記的な解法では難関校の算数は太刀打ちできなくなります。同じ問題でも塾・講師によって様々な解法があるので お子様に一番合った解法を身につけることが必要であり、そのためにはお子様自身で考える力を付けていかなければいけません。
プロ家庭教師 さんたは一方的な講義ではなく、コミュニケーションを取りながら指導し お子様に合った解法・学習法を見つけます。

塾と家庭教師

個人的な意見では塾は必要だと考えております。
中学受験の内容自体が小学校の内容と離れているため自分自身の立ち位置を個人で把握(模試などの偏差値・順位だけでなく、授業中の発言などにより体感的に判断したり受験が近づいたときの受験生としての自覚)をするのは難しいことや入試・成績・中学校など多くの情報を塾は持っているので、通塾されることで得られるメリットはたくさんあります。
しかし塾だけでは納得いく成果があらわれないというのもまた事実としてあります。
算数に関して申し上げると、どの塾においても入試から逆算してカリキュラムが組まれているため、まずはお通いの塾の進度に合わせて1つ1つクリアにしていくことが必要だと考えます。
名進研・日能研・浜学園・馬渕教室などの受験塾の算数はかなりのスピードで進んでいきますが、テストのための勉強に追われ必要な知識が定着しないこともあります。
プロ家庭教師 さんた では、名進研・日能研・浜学園・馬渕教室など通塾先のフォローアップや、愛知県だけでなく県外受験の指導も可能です。
お子様に合った正しい学習法を見つけることが中学受験を乗り切るために必要です。
通塾されておらず家庭教師のみで受験をお考えの場合、お問い合わせフォームよりお知らせください。

お問い合わせ

powered by crayon(クレヨン)